スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年前。iPhone 4S を買った頃を振り返る。

こんにちは、@zonotrain29です!

世間がiPhone5、iPhone5と言っている中でひとり、iPhone4Sの話をしたいと思います(笑)


自分がiPhoneを買うことを決めたのは、去年の7月でした。

次世代iPhoneが出たら買うぞ!と意気込んで、ZoomIt(SDカードリーダ/ライタ)やDockスピーカーを買い揃えたのを覚えています。

そのさらに2年前からiPod touchを使っていたので、アプリ等はかなり揃ってたし、iOSにも十分慣れていて、あとは手元にiPhoneがくるだけ!という感じでした。

その頃、iPhone 4 Bumpersと背面のガラスがかなり好きで、iPhone5が出ると噂されている中ひとり、iPhone4Sを待ち望んでたんです。

そして日本時間10月5日午前2時から始まった「Let's talk iPhone」イベント。

起きてましたよ。起きてました。

確かiPod touch 第3世代で監視してました。

そこで発表されたのはiPhone5ではなくiPhone4S。

いやー、願いがAppleに伝わった感じがしましたね。

スペックアップはもちろんiPhone4で不満に思っていた問題、通称「デスグリップ」「青カビカメラ」が改善され、文句なし端末になりました。

さらに購入後、劣化しやすいホームボタンも改善されていることがわかりました。


予約は7日から始まり、自分は8日にauでホワイト64GBを予約しました。

そしてその翌日、AppleStoreにiPhone4S対応タイプの「iPhone 4 Bumpers」があるのではないかと探しに行くと、ありました。

CDMA版iPhone4とボタンの位置が共通だと教えてもらい、ホワイトを買いました。

白iPhone×白Bumper。すごく欲しかったんですよ!笑

発売2日前、フィルムはiPhone4と共通で大丈夫そうだったので、安心と信頼のパワーサポート製を購入。

これで準備が整いました。


そして、14日の発売日。ヨドバシで触ってみたら予想通りの素晴らしさで、自分の手元にくるのがもっと楽しみになりました。

その夜は遠足の前日の少年のような気分で眠ったっけ。

そして翌15日、土曜授業の3時間目終了後にauショップから電話があり、帰って速攻で迎えに行きました。

やっぱり初めて手に持ったときはテンション上がりましたね。

帰ってフィルム貼ってBumper装着して、写真撮影w

それからずっとiPhoneと戯れて土日を過ごし、当時はまだ英語しか話せなかったSiriと話して遊び。


…と、なんとも懐かしい話をしてひとりで盛り上がってすいません(笑)


買った当初はauはほとんど整ってなかったですね。

メールでの絵文字はもちろんのこと、プッシュ通知にも対応してなかったですからねぇ。

最初はプッシュできるiCloudメールを使ってました。

あと最初の約1週間はフィルタリングサービスができてなかったので、ショップの人が無言でその欄に×をつけましたねwww

親はフィルタリングかけようとしてたので助かりました(笑)

スマホでフィルタリングは…ないわw


結局auで全部整ったのは、半年後の今年春でした。

auのiPhoneはだんだん進化して行く感じで楽しかったですね(笑)


さて、いまもiPhone4Sで記事書いてますが、あと1年ないしは2年、頑張ってもらおうと思います!

ありがとう!そしてこれからもよろしく!iPhone4S!!
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
Copyright © zonotrain29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。