スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twittin on iOS :高速・快適ツイートならこれに決まり!

こんにちは!@zonotrain29です。

今日は気持ちいいUIで爆速ツイートができるTwitterクライアント、Twittinのご紹介です。

Twittinの機能とかはほかでも紹介されているので、この記事は自分の使い方を主に書いていきます。


"Twittin を AppStore で見る

.
■Twittinの設定

早速ですが、こちらがTwittinの設定画面。「設定」Appの中にあります。

picture


私は定型文ツイートよりも自由文ツイートの方が多いので、「起動後すぐに書き込む」「自由文連続投稿」をオンにしてあります。

自由文連続投稿をオンにしていると連投するのに非常に便利になります♪



■webページをつぶやくのにも便利!

Twittinの初期画面の「<<」をタップして、出てきたなかから「i」を選び、その画面の「Create Bookmarklet」をタップし指示通りに進むと、Safariで見ているページをつぶやくブックマークレットを作ることができます。

ブックマークレットって何?って言う人は、Safariのブックマークに登録できる追加機能と思っていただければOKです。


これが、すごく便利なんです!


picture
Safariでつぶやきたいwebページを見ている状態でブックマークを開きます。

picture
ブックマークレットをタップすると…

picture
見ていたページのタイトルとURLが入った状態でTwittinが開くので…

picture
シュッと鳥のマークをスライドさせて投稿します。

picture
送信中は「sending…」と表示されています。

picture
送信が終わると「success!!」に表示が変わり、ステータス窓がグリーンに変わります。

送信が完了したかわからないといまいち不安になるので、精神衛生上いいですね。

ちなみに、送信に失敗すると窓が赤くなり「Failed」と表示されます。

picture
自分はスワイプしたら「success!!」になるまでにAppスイッチャーを開き、Safariに戻る準備をしています。

バックグラウンドでやってくれるので別に待ってなくてもいいんですけど、気になっちゃうんですよw

picture
アカウント切替なんかも簡単で、投稿画面の上のユーザーネームをタップするとこんな画面が出てきて、他のアカウントに切り替えることができます。

ツータップで済むので複数アカウントを使っている人も使いやすいと思います。


こんな感じです。

とりあえず「速く」「気持ちよく」「かっこよく」ツイートができるのでおすすめです!


Twittinに関する情報は、このアプリの作者であるrivawanさんのwebページにたくさん載っているので、気になった方はチェックしてみてください!


"Twittin を AppStore で見る


スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
Copyright © zonotrain29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。