スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macのアプリケーションなどのアイコンを任意の画像にする方法。

こんにちは!@zonotrain29です!

なんかMacいじってたら、思ったより楽ににアイコンを作成、変更できちゃったので、ゆる〜くご紹介します。


Macでは簡単にアプリケーションなどのアイコンを変えることができるのですが、その差し替えるためのアイコンを画像から簡単につくってみましょう!というのが今日の記事です。

使ったアプリケーションは…

まさかのプレビューとFinderのみです!

使用したMacのバージョンは10.7.4ですが、SnowLeopardでも可能でした。

それ以前でも可能な場合が多いと思います。

それでは説明していきます。



■アイコンにする画像を用意

適当にインターネットなどからアイコンにしたいと思うセンスの良さそうな(笑)画像を拾ってきてください。

この時点ではjpgとか背景透過ができない種類でも構いません。

今回作ったアイコンはスリープのアイコンだったので、アップルのwebサイトにあったPowerNapの画像をお借りしてきました。

芸術センスに自信のある方は自分で作ってみても面白いかもしれませんね。


■背景を透過させる

普通にプレビューで画像を開きます。

picture
選択ボタンから「インスタントアルファ」を選びます。


picture
要らない部分をピンク色にしたらdeleteキーを押して透過させます。


picture
そうすると警告が出てくるので、「PNGで複製」を選びます。


picture
新しいウインドウにPNG版がでるので、それを ファイル→保存 から保存します。


picture
保存されたファイルを見ると、サムネイルでは背景が透過されていませんが、大丈夫です。


■アイコンとして認識してもらう

名前の後ろに拡張子として「.icns」を追加してください。

(後ろにもともと「.png」が付いている場合は、その部分を消して「.icns」に置き換えます)


picture
警告が出てPNGを保持することを奨められますが、「".icns"を使用」を選びます。


picture
そうすると、サムネイルの背景も透過されましたね。


■アイコンを変更する


picture
先ほど拡張子をicnsに変更した画像を開き、表示モードを「サムネール」にします。

そうすると左側にサムネールが出てくるので、それが青くなっている状態で⌘(command)とCを同時に押します。

これでクリップボードに画像がコピーされています。

次に、差し替えたいアプリケーションを右クリックして「情報を見る」を選択してください。


picture
ウインドウが開いたら、名前の左にあるアイコンをクリックして、輪郭が青くなったのを確認します。

確認できたら、⌘(command)とVを同時に押します。


picture
これで先ほどの画像がアイコンとして設定され、完成となります。


■アイコンを元に戻したくなったら

アイコンを戻したいアプリケーションで「情報を見る」を表示し、先ほどと同じように名前の左にあるアイコンをクリックし、輪郭が青くなったのを確認します。

その状態でdeleteキーを押すと上書きしたアイコンが全て無効となり、オリジナルのアイコンに戻ります。




以上です。

「すごく便利そうなアプリケーションだけど、アイコンが残念…」と思うこと、ありますよね?

そんな時にぜひ活用してみてください。



…余談ですが、実は私、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルを買ったんです!

じゃん!!

picture

今もそれで記事書いてます!

ですので、次回はそのことについて書こうと思いまーす♪


_
スポンサーサイト

Comment

2014.08.09 Sat 11:13  |  

背景を透明にする方法が分からなかったので、助かりました!

2016.03.21 Mon 01:11  |  

ありがとうございます!!

うまく変えることができました。

  • #-
  • 名称未設定
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
Copyright © zonotrain29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。