スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBookについていろいろ勉強してきたからメモ。

今日ヨドバシAkibaで店員さんにいろいろ聞いてきたので、そのメモです。

役に立ちそうなアドバイスをたくさん聞いたので、よろしければご活用ください。


picture


ちなみに、Apertureという画像編集アプリケーションを使うという前提でアドバイスをもらいました。




■コストパフォーマンス一位は

ガッツリ使うけどコストパフォーマンスを求めるなら、最適は15インチの2.2GHzクアッドコアモデル。



■13インチと15インチ以上の壁

ひとつは、コア数。
デュアルコア2.8GHzとクアッドコア2.2GHzでは大きな差があるし、後から変えられないので妥協しない方がいい。

またグラフィックメモリは、13インチモデルは共有384MBだけなのに対し、15インチ以上は共有384MBに加えて独立512MBを搭載しており、自動で切り替える。ここでも差が大きい。



■MacBook Proは「持ち運べるデスクトップ」

MacBook Proは「持ち運べるデスクトップ」というコンセプトなので、iMacと同等に使える。
iMacはi5でクロック数が高いのに対し、MacBook Pro(15インチ以上)はi7でクロック数を抑えている。



■Unibodyのおかげで発熱の心配なし

MacBookに採用されているアルミ製Unibodyは熱を逃がしやすいので、そこの心配はいらない。
いざという時は、タオルに巻いた保冷剤等で少し冷やすだけで相当改善する。
iMacなどでもこの方法は使える。



■RAMについて

RAMは後から自分で交換してもいい。
ただし信頼できるメーカーのものを買わないとサポートが良くないので、よっぽどのことがなければ信頼できるメーカーのものを買うこと。
その場合、価格はAppleオンラインストアでカスタムした方が少し安上がりかも。



■ストレージ

ストレージは、500GBのハードディスクでも悪くない。
750GBのを買うくらいなら、外付けを買った方が安く済んでいいかも。

SSDにするなら、できれば256GBあった方がいい。
でも確かに速いが価格が高いので、外付けにしばらくいじらないデータを移すなど工夫すれば、128GBでも可。



■高精細ディスプレイにするかは好みで

高精細ディスプレイにしてもいい。確かに綺麗。とはいえ標準のものでも十分だし、逆に低解像度の画像や動画を見ると粗さが気になってしまうかも。そこはお好みで。



■リニューアルの噂は?

Proは半年前にリニューアルされたばかりなので、6月にリニューアルされる確率はAirの方が高い。



■余談ですが

ヨドバシで買うとポイント5%還元でお得だよ!笑




とのことでした。


店頭に行くといろいろ教えてもらえていいですね。


スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
Copyright © zonotrain29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。