スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはもしや…iOS 6.0?

脱獄はしたくないけどいろいろいじりたいな、ということで、

裏技的な感じで使えるURLスキームで遊んでいました。

それで、プリインストールAppのURLスキームを調べる方法とかをググってたら、

↓このサイトにたどり着いたので、早速やっていました。

純正アプリのURLスキームを調べる方法(Vimを使って)

ここで使うのは、「Vim」という無料のiPhone Appです。

これで手順通りにスキームを調べると、やっぱりありました。

なるほどなー、と思ってその周囲の文字を眺めていると…

ATH-CK10

ピンクの枠内、明らかに「OS6.0」の文字が!


そういうことなら…と、他のプリインストールAppも見てみました。

「Setup.app」。

無題

やっぱり!

「iphoneos5.1」と同じ感じで「iphoneos6.0」の文字。

ほかにも:e/Applicationsのいろんなところで見つけました。


自分はまだまだ素人なので、こういうAppを使うのは初めてだし、

これが何を意味しているのかはわからないんですが、

とりあえずこれがiOS 6.0と関係あるんじゃない!?

と思って記事にしました。

間違ってたらすいません。


…てことは、次のメジャーアップデートは

iOS5.2ではなくてiOS6.0になるんですかね。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
Copyright © zonotrain29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。