スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GALAXY Note を触ってきた。

最近ブログに書きたいことが多すぎて更新が滞っているぞのです。

とりあえずすぐ書ける、これからかいていこうと思います。


この間、ヨドバシAkibaのdocomoコーナーに

GALAXY Noteが置いてあったので、試してみました。




■やっぱり、デカかった。

片手操作はまず無理なので、タッチペンを使います。

一応スマートフォンという扱いのようで、

HoneyCambではなくGingerBreadを搭載しています。

なので操作は普通のAndroidスマートフォンとだいたい同じです。

いろいろやってみましたが、絵を描いたりするには向いていそうですね。

付属のタッチペンがDSや電子辞書程度の太さなんです。

なので、指でタッチするスマートフォンより細かく操作することが可能です。


しかし、スワイプやフリックなどの操作は非常にやりにくいですね。

スタイラスを利用する端末にあのUIはどうかと思いました。

通知バーをガラガラっと下ろしてくるのもやり難かったです。

そこは残念だと思いました。


■大きさは微妙…

全体的に見ると、Galaxy S2 WiMAXよりはいいと思います。

でもやっぱり大きさも微妙かなぁ。

どうせなら6インチくらいにしても良かった気もします。

だってGalaxy Note、ポケットには微妙に入らないし、

それなら小さくする必要ないじゃないですか。

片手に収まればいい、と考えるなら、

5.5~6インチ程度でも良かったんじゃないかと。

そのほうがスタイラス操作も生かせますし。

絵を描こうと思うとちょっと小さいかなと思います。


■そもそもキャリアと契約して使うものか、という話。

もっと言ってしまうと、そもそもこの端末を

通信事業者と契約してやる必要があるかも疑問です。

Wi-Fiモデルも出していいんじゃないでしょうか。

だってあれをスマートフォンとして使おうなんて思う人は少ないだろうし、

月何千円も払って契約しなくとも、

Wi-Fiだけで十分という人も多いのではないかと思います。

外出先でささっとスケッチして、

それをBluetoothなどでスマホに転送して共有したり、

家に帰っからてEvernoteなどのサービスに同期しても十分だと思うんですよ。

そうすれば購入へのハードルも下がるし、

ターゲットを拡大できるんじゃないかなーと思います。

Wi-Fiモデルが3万円程度で売っていれば、面白いと思いますがねぇ。



■総評

いままでにはないタイプの面白いガジェットだと思います。

なにしろまだこのジャンル自体まだまだ発展途上なので、

不満点も多いですが、それでももう少し

「スタイラス操作のタブレット端末」

というジャンルが開拓されていいと思います。

確かに用途は限られますし、買う人も限られますが。

もしくはポストペンタブ的な使い方もできるかもしれませんね。

というか、それが一番向いてるんじゃないかな。


まだ「買い」ではないと思いましたが、

このジャンルは要チェックだと思いました。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
Copyright © zonotrain29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。