スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple Wireless Mighty Mouseの掃除(分解なし)



Apple Wireless Mighty Mouse


こいつのスクロールボールの調子が悪くなったので、掃除してみました。

分解清掃を紹介しているサイトが多いですが、怖いし面倒なので簡単にやります。

その課程をご紹介します。


※掃除の際はマウスの電源を切りましょう。


■ステップ1 コピー用紙

下の写真のように、底面を上、スクロールボールのある面を下にして持ちます。



それでスクロールボールで走らせるんです。

これを、スクロールボールの表面の黒っぽい汚れが取れるまでやります。


■ステップ2 ティッシュ

ティッシュもしくはハンカチを濡らし、絞ってから拭きます。

ガンガンこすって行きましょう。

ただし、ティッシュの屑が出そうになったら違う面を使います。

こうしているとゴミが出てくるので、出てきたのを取り除きます。

ゴミが出なくなったら水分を完全に拭き取って、ステップ2は完了。


■ステップ3 両面テープ

コピー用紙などに両面テープを貼り、そこをステップ1のようにスクロールボールで走らせます。

これでゴミがテープに付かなくなったらOK。

マウスに粘着剤がついてしまったら、セロテープでペタペタやって取ります。



これで掃除は終了です。マウスの電源を入れて、試してみましょう。




見事に回復していたら成功です。

お疲れ様でした。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
Copyright © zonotrain29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。