2つ前の記事を武士語訳してみた。

▼武士語 by http://monjiro.net/



じゃんじゃん蒸し暑くなり申して参ったのう。


特にけふは、雨でござったよりでござろう、籠屋大八車が中、暑苦しくて。


嫌でござるな。


明日も雨ゆえに幾度か籠屋大八車にて行やなあやんし…


まふすぐ梅雨何やらなぁ。



籠屋大八車通学がよきであるとこをば天下無双て申すであるとすらば、


朋輩であるとしゃべりながら通学にてきる、


にてなけりゃ囃子(はやし)、聴けるこであるとぐらゐで


あると思うておるのでござりまするよのう。


籠屋大八車、あやしき事の由であるとしては、蒸し暑ゐのみにてにはござらぬて、


それがしが刹那は、早起きしなければしからばんとでござるで候。


籠屋大八車、遠度りをば致し候がにて、こぎ馬が者、早うつ殿でござるよのう。


土日のみにて走る急行籠屋大八車が経路(最短経路)にてこぎ馬通学しておるがにて。



其れにこぎ馬は、遅らるる魂配が無い(己、頑張らばよきのみにて)でござるなれど、


籠屋大八車りて如何に乗客、頑張りて祈りても、


早う到着ござったり致さぬではないでござろうか、無念な、ら。


ゆえに拾分は、余裕をば持りて屋敷をば出ぬであるとゐけぬのでござりまするよ。


(※拙者は遅参魔しからばぬ、余裕をば持りて屋敷をば出陣じゃーー!!!ご重役(笑)に成り申したのでござる)



ま、詮ないでござるな。文句申してすんませぬであった。



[よくぞあるでござるご問い掛け]

「貴様籠屋大八車お慕いしておりますにはのうこざった?」


いな、飽参った(笑)


長駕籠さながらに奥、深くござらんがにて、


参年も毎日乗り続けらばまふ新発見等も乃至。


今は、ただに単に疲れたでござるなw




テラワロスwww
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
Copyright © zonotrain29