Aperture 3



Apple製の写真編集&管理ソフト。


電算室のパソコンに入っている


A社のPhotoShopが自分に合わなかったので、


Apple製の「Aperture 3」というのにしました。


ちなみに「アパチャー」って読みます。


今まではiPhotoっていう同じくApple製のソフト(ファミリー向け)


を使ってたんですが、それでは物足りなくなってきたので・・・


グレードアップみたいな感じですね。


Apertureは、写真が好きな人やプロ向けってことらしいです。


操作はiPhotoとほとんど変わらないので、非常に快適です。



今年1月にオープンした、Mac App Storeで購入、DLしました。


普通の店(ヨドバシとか、ビックカメラとか)で買うと


19800円もするので手が出ませんでしたが、


Mac App Storeで買うと何故か9000円w


・・・半額以下になっております^^;


あ、もちろん中身は全く同じです。


なんでだろう?


Mac App Storeを普及させたいのか?



それではレビュー。

Aperture 3 (1)

便利すぎる。


左に欲しい情報が全て並んでるのとか、素晴らしい。


スッキリして見やすくなっております。



Aperture 3 (2)


ルーペ機能で、見たい部分だけを好きな倍率で拡大したり・・・


調整中に確認するのに使ったりもできます。


続きは、画像が増えてTOPのロードが遅くなるので、追記で。
.

スクリーンショット(2011-04-27 21.20.44)

左のコントロールパネルみたいなので全体を調整したり、


下のアイコンから機能を選んで、


補正したい部分だけをマウスでグリグリっとやって補正したり。


例えば、写真の一部が逆光で暗い時に、逆光の部分を明るくしたり。


その結果が下の二枚の写真です。

[Before]
スクリーンショット(2011-04-27 21.20.19)

電車の先頭部分が、逆光で暗くなっている。


[After]
スクリーンショット(2011-04-27 21.19.44)

先頭部分だけを自然に明るく補正(覆い焼き)。



写真の初心者でも簡単な操作でいじれるのはうれしいね。


直感的な操作でパパッとできます。


Appleさんの得意分野ですね。



他にも書きたいことはありますけど、


ここに書きまくっても読者の皆さんのため息が聞こえてきそうなので(汗


ここまで辛抱して読んでくれた人ありがとう。


続きは価格.comにでもレビューしようと思います。



※このソフトはMac専用です
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
Copyright © zonotrain29