スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS9.3.5 で Gevey Ultra S によるSIMロック解除に成功

iPhone4S (au) で、 iOS9.3.5 にアップデート後も docomo系MVNOにより通信できることを確認しました。

iPhone 4S は、この下駄によりiOS5~9.3.5まで、全てのバージョンでSIMロックを解除できたことになります。

なお、iOS7やiOS8と同様に、未脱獄でテザリング機能も使用できています。

(iOS5, iOS6では下駄により普通の3G通信はできるものの、テザリングは未脱獄ではできません)

picture


使用している下駄は以下のものです。

スポンサーサイト

docomoのピンクSIM × Gevey Ultra S 成功レポート

picture

iPhone4s用のSIMロック解除ツール「Gevey Ultra S」の公式サイトでサポート対象外と書いてあるdocomoのピンクSIMが、実際に入れてみたら使えたのでそのレポートです。

公式サポートではないので使えないリスクがある事を考え、自己責任でお願いします。

au版iPhone4Sにおいて、iOS8.4までで動作を確認しています。 (15.08.28)

【未脱獄】 iPod touch のステータスバーの電池残量%表示を有効にする方法 (~iOS7)

こんにちは。@zonotrain29です。

14.1.2 iOS7.1, iTunes 11, iBackUpBot 5 に対応して記事をアップデートしました



この方法は iOS5, iOS6, iOS7 で利用できることを確認済みです。


では、方法を紹介していきますね。

バックアップの書き換え箇所からやHTMLタグのことまで、@iYutaloにかなり助けてもらいながら書きました。感謝。

ちなみに、表示オン/オフのスイッチが現れるのではなく、単純にオンになりっぱなしになりますので注意してください。


【注意】

この方法は未脱獄で行うものの、通常の使用とは異なるため、最悪の場合には文鎮化(故障)する可能性もあり、また保証期間内であってもアップルの保証が受けられなくなる恐れもあります。
それを理解したうえで、自己責任で行ってください。サイト管理者は一切の責任を負いません。

また、iPod touch はもともとバッテリー容量が少ないことなどが原因と推測されますが、バッテリー表示はiPhoneと比べ不安定な数値になります。アップルがiPodにおいて表示機能を隠している理由はこのことだと考えられます。

iOS7から導入された、iPhoneの盗難防止用の新機能 #iOS7

先週発表されたiOS7からは、盗難防止用の新機能として復元時にデバイスに紐付けされた Apple ID とパスワードの入力を求めるようになりました。

今回その画面に遭遇したので、詳しく。
.

Google Now は本当にバッテリーを食いまくっているのか?

Google 検索 App

価格: 無料



[Link] Is Google Now Killing Your Battery Life? Here’s How To Prevent It | Cult of Mac

GoogleはiOS版Appをアップデートしましたが、追加された「Now」機能により位置情報サービスが多用され、バッテリー消費が激しくなるのではないかと、ユーザーからは不安の声が上がっています。
「Now」とは現在の位置情報などからユーザーに必要と思われる情報を推測し、表示するサービス。天気予報などもその一つです。
しかしこれを利用するとステータスバーの位置情報アイコンが付きっぱなしになることがあり、それがユーザーの不安に繋がっているようです。

しかしGoogleは電池消費の対策も講じているようで、

・GPSではなく携帯電話の基地局やWi-Fiネットワークなどから大まかな位置情報を取得

・バッテリー残量が減ったら位置情報のアップデート頻度を下げる

・デバイスが大きく移動しない限り、アプリケーションはスリープ状態を保つ

などが挙げられるようです。

まだリリースから間もないのでどのくらい電池消費が激しく、どのくらいこの対策の効果があるかはわかりませんが、Googleとしてはそこはきちんと対策をとったという認識のようです。

iPhone 5S では、フロントカメラがフルハイビジョン画質になるかも?

[Link] 1080p FaceTime Could Be Coming To The iPhone 5S | Cult of Mac

iPhone 5S には、1080p (1920×1080) 、つまりフルハイビジョン画質のFaceTimeカメラ(フロントカメラ)が搭載される可能性があるようです。
現在のフロントカメラは約120万画素で、新しいものは約200万画素。

日本ではあまりFaceTimeを利用している人は見かけませんが、フロントカメラとして利用している人は一定数いそうですので、そういう人にとってはありがたいアップグレードになるかもしれませんね。


iPhoneのホーム画面を紹介します!|2013年4月

こんにちは、お久しぶりです。

今日はiPhoneのホーム画面のご紹介。

有料アプリも数多く取り揃えております。


とは言っても、ただのApp紹介ではありません。

一風変わっていますよー!

なんと、スクリーンショットをクリックすると、該当のアプリのAppStoreが開くんです!!

ちょっと遊んでみてくださいね。

ちなみに一部のプリインストールAppについては、タップすると該当のアプリが開くと思います。
.

1年前。iPhone 4S を買った頃を振り返る。

こんにちは、@zonotrain29です!

世間がiPhone5、iPhone5と言っている中でひとり、iPhone4Sの話をしたいと思います(笑)


自分がiPhoneを買うことを決めたのは、去年の7月でした。

次世代iPhoneが出たら買うぞ!と意気込んで、ZoomIt(SDカードリーダ/ライタ)やDockスピーカーを買い揃えたのを覚えています。

そのさらに2年前からiPod touchを使っていたので、アプリ等はかなり揃ってたし、iOSにも十分慣れていて、あとは手元にiPhoneがくるだけ!という感じでした。

その頃、iPhone 4 Bumpersと背面のガラスがかなり好きで、iPhone5が出ると噂されている中ひとり、iPhone4Sを待ち望んでたんです。

そして日本時間10月5日午前2時から始まった「Let's talk iPhone」イベント。

起きてましたよ。起きてました。

確かiPod touch 第3世代で監視してました。

そこで発表されたのはiPhone5ではなくiPhone4S。

いやー、願いがAppleに伝わった感じがしましたね。

スペックアップはもちろんiPhone4で不満に思っていた問題、通称「デスグリップ」「青カビカメラ」が改善され、文句なし端末になりました。

さらに購入後、劣化しやすいホームボタンも改善されていることがわかりました。


予約は7日から始まり、自分は8日にauでホワイト64GBを予約しました。

そしてその翌日、AppleStoreにiPhone4S対応タイプの「iPhone 4 Bumpers」があるのではないかと探しに行くと、ありました。

CDMA版iPhone4とボタンの位置が共通だと教えてもらい、ホワイトを買いました。

白iPhone×白Bumper。すごく欲しかったんですよ!笑

発売2日前、フィルムはiPhone4と共通で大丈夫そうだったので、安心と信頼のパワーサポート製を購入。

これで準備が整いました。


そして、14日の発売日。ヨドバシで触ってみたら予想通りの素晴らしさで、自分の手元にくるのがもっと楽しみになりました。

その夜は遠足の前日の少年のような気分で眠ったっけ。

そして翌15日、土曜授業の3時間目終了後にauショップから電話があり、帰って速攻で迎えに行きました。

やっぱり初めて手に持ったときはテンション上がりましたね。

帰ってフィルム貼ってBumper装着して、写真撮影w

それからずっとiPhoneと戯れて土日を過ごし、当時はまだ英語しか話せなかったSiriと話して遊び。


…と、なんとも懐かしい話をしてひとりで盛り上がってすいません(笑)


買った当初はauはほとんど整ってなかったですね。

メールでの絵文字はもちろんのこと、プッシュ通知にも対応してなかったですからねぇ。

最初はプッシュできるiCloudメールを使ってました。

あと最初の約1週間はフィルタリングサービスができてなかったので、ショップの人が無言でその欄に×をつけましたねwww

親はフィルタリングかけようとしてたので助かりました(笑)

スマホでフィルタリングは…ないわw


結局auで全部整ったのは、半年後の今年春でした。

auのiPhoneはだんだん進化して行く感じで楽しかったですね(笑)


さて、いまもiPhone4Sで記事書いてますが、あと1年ないしは2年、頑張ってもらおうと思います!

ありがとう!そしてこれからもよろしく!iPhone4S!!

【これは酷い】iOS6にすると業平橋駅が影分身するぞ!!

iPodにiOS6のβ版を入れてみました、@zonotrain29です!


色々なところで(悪い意味で)話題になっている、iOS6のマップ。

ちょっと酷いものを見てしまったので記事にします。

ただ、iOS6はまだβ版(試験段階)で、これから改良される可能性は大いにあります。

と信じたいけど、なんかこのまま行っちゃいそうで怖いw

.

iPhoneのアプリを、通常の3倍速で終了させていく裏技。




こんにちは、@zonotrain29です。

今日は、iPhoneのAppスイッチャー(ホームボタンのダブルクリック)を使って複数のアプリを終了させる時、約3倍速(当社比)でできる裏技をご紹介します。

しかも3本指で消して行くとかいう器用なことではなく、普通に1本指でできます。


それでは早速。

まず、ホームボタンをダブルクリックしてAppスイッチャーを出します。

そしていつものようにどれかを長押しします。

こんな感じ↓
picture

そうしたら連打していくわけですが。

この時最初は、左から2番目のアプリを終了させます。

この画像でいうと「メール」ですね。

それを終了させたら、速攻で一番左のを終了させます。

画像でいう「電話」の位置ですね。

それでそのままそこに流れてくるアプリを、バンバン連打で終了させていきます。

体感していただけましたか? この速さ。


「え?できないんだけど…」
「お前の説明わかり難いよ!」

とかいう人は、下の実演動画を見てもらえるとよくお分かりいただけると思います。


▼爆速 (裏技使用)



▼通常 (裏技不使用)



結構速くなってます。

簡単で便利な裏技なので、ぜひ使ってみてくださいね!


↓気に入っていただけたらツイートして頂くと、管理人は跳ねて喜びますのでよろしくお願いしますw
Copyright © zonotrain29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。