戦争、暴力、いじめの原因 — 目的のすり替えと共感力

この記事を書く数日前、フランスで大規模なテロが発生した。

国際社会で「テロとの戦い」をずっと続けているのに無くなる気配がない。

そうしたテロや戦争の原因をテーマの1つとした番組があったのでここで紹介したい。


SWITCHインタビュー達人達 山極壽一×関野吉晴 - NHK(Eテレ)
2015年8月15日放送
2015年11月21日(土)・26日(木) 再放送
(テーマ「戦争」: 24分15秒頃~33分00秒頃)

引用はこの番組における、山極壽一教授(霊長類・人類学者)の発言です。


殺すことが目的になってしまった理由

狩猟採集っていうのは経済行為であってね、獲物を確実に、しかも効率良く仕留めることがその目的になる。

でも戦争の場合にはそうではないですね。

主張を言い合って、その主張を相手が認めればそれ以上戦うこともないし、

つまり自分の主張を相手に認めさせるための脅しであったり、強い自己主張であったりするために、

何らかの威嚇器が使われるわけで、相手を殺すことが目的ではないわけですよ。



それが段々転化していくわけです。
 相手を抹殺することが、あたかも戦争の目的のようにね。



言葉は本来の目的を変えて、あるいは違うものを一緒に考えることを促進するわけですね。


そのために本来違うものを一緒にして考えるということが可能になってしまった。

それは、やっぱり政治のために利用されたりするわけですよね。



今回のようなテロを見ていて思うのは、欧米をはじめとした各国が「テロリストを殺害しました」と朗報のように報道してるうちは、テロリスト側が同じように考えても文句は言えないということだ。

この問題の背景には、やはり手段だったはずの暴力や相手を抹殺しようとする試みが、目的にすり替えられているということがあるように思う。

「テロとの戦い」なんて言うけど、テロリストが永遠の敵であるかのような印象を人々に刷り込み、殺人を正当化してるのにすぎないのではないか。

テロリストを殺すことではなく、無力化することが目的ならまだ理解できるが。


究極の理由は「共感力」?

人間は非常に高い共感力を育てたんです。その共感力という点で、チンパンジーやゴリラなどの類人猿とははっきり線を引けるわけです。


共感性というのは、共通の敵がいて、それが人間でないときは、人間を平和に生き延びさせる手段になってきた。

しかしそれが環境からだんだん消えていって、人工的な環境で暮らすようになると、人間の敵を作らなければ自分たちのアイデンティティを保てなくなってきた。

ということがね、僕はその背後にあるんじゃないかなと思ってるんですけどね。




「敵」をでっちあげて「正義の戦争」をすることで団結心を煽り、政治家が票稼ぎに利用する。こういった構図がなくならない限り、誰も得をしない殺し合いは続くでしょう。


「正義の戦争はあるか」というテーマはよく議論されるけれど、それ以前に絶対的・普遍的「正義」がないのだから議論は不毛だ。

正義というのは不確かで主観的なものなのだから、無理にいうなら「主観的な正義の戦争」はあるし、「絶対的な正義の戦争」は無いということになるのだろう。


極論かもしれないが、子供向けアニメなんかでも、あたかも絶対的な正義があるかのように捏造し、「正義の味方」の暴力を正当化しているようにも見える。

アンパンチなどと言ってバイキンマンを説得しようともせず一発殴って解決するなど、ヤクザのようなものではないか。


教育現場などにおけるいじめの問題だってそうでしょう。

不快な思いをするなどして、相手にその行為をしないよう求めるために行っていた一種の攻撃や脅しが、いつしか相手に不快感を与えることを目的とするようになる。

それが共感力、団結力の負の側面としてクラスじゅうに伝播し、あたかもそれが正しいことであるかのような錯覚を起こす。

特に子供は、善意も悪意も持たずにした行動が相手に影響を与えるという意識が薄いからそういった行動に走りやすいのかもしれません。





「サル化した人間社会」
平和で平等なゴリラ社会から、絶対的な身分関係を持つサル社会に向かっていることに警鐘を鳴らす。


「暴力はどこからきたか」
テーマを暴力に絞り、霊長類などの行動や人類の歴史を通して暴力の起源を探る。


picture
スポンサーサイト



かなり簡単。MacBook Pro Retina (Mid2012) のSSDを、自分で768GBにアップグレードしてみました

MacBook Pro with Retina Display (Mid 2012) のSSDを、256GBから768GBに換装しました。

結果から言うと、びっくりするくらい簡単ですので、容量不足に悩んでいる方は挑戦してみてもいいかもしれません。

では、作業の流れを紹介していきます。

.

かわいい大容量モバイルバッテリー。 cheero Power Plus DANBOARD version を買いました!

picture

買っちゃいました。開封の儀、行きます。

親日国、トルコに対する猪瀬知事の非礼

[Link] IOC、猪瀬知事発言を処分せず=20年五輪招致(時事通信) - Y!ニュース

 【ロンドン時事】2020年夏季五輪招致を目指す東京都の猪瀬直樹知事が他の立候補都市を批判した発言が米紙に掲載された問題について、国際オリンピック委員会(IOC)は1日、処分しないことを明らかにした。
 猪瀬知事は「イスラム諸国が共有しているのはアラーの神だけで、彼らは互いに争っている」などとイスタンブール(トルコ)をおとしめる発言をして、その後、撤回して謝罪した。 





トルコは、日本人にはあまり知られていませんがかなりの親日国のようです。ちょっとそれについてお話を。

1890年、和歌山沖で発生したトルコ船「エルトゥールル号」遭難事件の際、付近の住民が必死で救助したことがあり、それ以来日本とトルコの友好関係が始まったそうです。
エルトゥールル号遭難事件 - Wikipedia
トルコではこの事故がかなり知られており、イラン・イラク戦争の際にはその「恩返し」として取り残された日本人をトルコが救ってくれたことがあるらしいのです。
でも日本人でこのことを知っている人は少ないですよね。

当時、イラクはイラン上空の航空機に対する期限を定めた無差別攻撃宣言を行った。各国は期限までにイラン在住の国民を軍用機や旅客機で救出したものの、日本は自衛隊の海外派遣不可の原則のために自衛隊機による救援が出来なかったうえ、日本航空はイランとイラクによる航行安全の保証がされない限り臨時便は出さないとし、在イラン邦人は危機的状況に陥った。野村豊イラン駐在大使がトルコのビルレル駐在大使に窮状を訴えたところ、ビルレル大使は「わかりました。ただちに本国に求め、救援機を派遣させましょう。トルコ人ならだれもが、エルトゥールル号の遭難の際に受けた恩義を知っています。ご恩返しをさせていただきましょうとも」と答え[7]、大使の要請を受けてトルコ航空は自国民救援のための最終便を2機に増やしてくれたので、215名の日本人はこれに分乗し、期限ぎりぎりで危機を脱することができ、全員、トルコ経由で無事に帰国できたのである。さらにトルコ機は近隣に位置することから陸路での脱出もできる自国民に優先して日本人の救出を計ってくれ、実際この救援機に乗れなかったトルコ人約500名は陸路自動車でイランを脱出した。
(Wikipedia を引用)



このような親日国に対して「喧嘩ばかりしている」という表現はいかがなものでしょうか? 喧嘩に巻き込まれそうになったのを救ってもらっておいて、恩知らずではないでしょうか?

個人的に猪瀬知事の都政は好きだったのですが、今回は疑問を感じてしまいました。

カメは爬虫類の中ではワニに近い。飼っててわかる気がする。

[Link] <カメ>トカゲよりワニに近く ゲノム解読(毎日新聞) - Y!ニュース

 理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)などの国際チームが、2種類のカメのゲノム(全遺伝情報)を解読したとして、28日付の米科学誌、ネイチャー・ジェネティクス(電子版)に発表した。カメには甲羅があるなど独特の形態をしており、爬虫(はちゅう)類の中で遺伝上、ワニとトカゲのどちらに近いのか、進化の起源を巡って議論になっていた。今回の解読の結果、ワニに近いことが分かったという。




確かにカミツキガメとか見てるとあれはワニっぽいよね。

うちでもミシシッピアカミミガメを飼っているのですが、ヤツは凶暴です(笑)
甲羅に藻が生えると磨いてやらなきゃいけないんだけど、磨く時に威嚇してくるし。野生を感じますw

自分のことをオタクだと思ってる10代が62%もいるらしいけど。

[Link] 自分のことを「オタク」と認識してる人10代は62%、70代は23% - ネタりか

>若い人は「何かに打ち込んでいるものがある」「何かに詳しい」ことと「オタク」が同義で捉えている人が多いようです。




オタクっていうと場合によっては怖がられかねないもの(笑)だと認識してるんですけど…

実際、私はクラスメイトの大半ににオタクだと思われていたようですが、正直怖がられかねないと、思っています。はい。

それでもやめられない。だからオタクなんじゃないかなって気がします。

そんな人が半分以上とは到底思えないですがねぇ…ww

Twitterがサーバーエラーで繋がりません

picture


「Twitterサーバーエラーなう」とツイートしようとしたアカウントがこちらになります。

繋がるわけないだろwwwwって感じですね(笑)

しかし普段使っているサービスが使えなくなるとかなり不便…。

ツイ廃気味の自分としては生命の危機…とまでは行かないけどだいぶ困るなぁ(笑)

でも今回はクライアント経由ではなくブラウザからなら繋がる模様。


もしもの話だけど、エラーでフォロー/フォロワーリセットとかされたら嫌ですね。本当に。

ネット上ではそういうエラーによって関係が失われてしまう可能性があると、呆気ないなぁと思います。

自分の趣味と好きなことについてまとめてみた

趣味が多すぎて自分でもわからなくなってきたので、把握するために書いてみましたー。

せっかく書いたから一応公開します。

Twitterのプロフィール欄で全部書き切るのは無理なので、その補填がてら。

駄文注意なのです。

ちなみに、リンクはだいたい公式サイト、AppStore、Wikipediaに飛ばしてありますよー。

auの回線が使い物にならない(都内)

勘弁してくれ…


昨年10月からiPhoneを売り出したau。

"iPhoneにもっと「つながり」を。"というキャッチフレーズでiPhone利用者を取り込んできたau。

発売当初はSoftBankよりauの方が回線速度や圏外の少なさにおいて上回っていました。

まあ当然ですよね。それが売りなんですから。


しかし今年春頃から、auはスマホ利用者の増加に伴い徐々にの回線速度が下がってきて、逆にSoftBankは「電波改善計画」の甲斐あってか、速度が上がってきました。

下り回線速度の表を作ってみたのでご覧ください。

機種は両社ともに iPhone 4S (64GB) を使用し、東京23区内で測定した数値です。

picture

auの2012年8月現在のところに不安定と書いたのには理由があります。

.

iPhone App を作って見たいのです!が…

こんにちは、不定期投稿@zonotrain29です。

このあいだ、MacBookについての記事を書いたのでバレバレだと思いますが、MacBook Pro欲しいんですよね!

最近たまにうちのiMacさんの機嫌が悪くなって困ってるんですよ…

まあ今日の本題はMacではないので、詳しくはやめときますね。


それで、せっかくMacBookを買うなら、XcodeをつかってiPhoneのアプリを作ってみたいな!と。

というか、正確にはiPhoneアプリを作りたいんじゃなくて


「欲しいアプリが見つからないから作っちゃろうか!!」


ってことなんですよ。

具体的には画像編集系とか、Safari連携系とか、ライター系とか… とりあえずいろいろあります。


iPhoneアプリが作りたいからアプリを作るのもいいかもしれないけど、そんな順番が逆転した発想からでは自分は挫折すると思うんですよね(笑)

それほどこのアプリが欲しいわけじゃないしまあいいや、ってなりそう。

そんなに意思が強い人間ではないという自覚がありますww

だめじゃん←


それでいろいろ検索したりしていった結果、ネットだけで調べるとすごく時間かかりそうだし本買った方が早いな!っていう結論にたどり着きました。

で、近くの書店にはそんな本おいてないので、秋葉原の書泉ブックタワーと有隣堂に行っていろいろ本を立ち読みしてきました。



が、しかし…


予想以上に難しそう。


なんやこれ!見てたら頭痛くなるぞ!

っていう意味不明な文字の羅列(ーー;)


好きだけど苦手なんですよね~、こういうの。

Apple製品は、こういうよくわからないところを見えなくして裏でやってくれるので最高なんですが、

中を作る側になるとどうしてもそれは避けられないようでw


ただ、作りながら覚えよう!的な本が多かったので、環境が整ったら一応挑戦はしてみようと思います。

多分無理な気がするのですが…
Copyright © zonotrain29